すいか屋日記/迷い.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 感想:宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

<<   作成日時 : 2014/12/06 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

例によってネタバレあり、敬称略で感想。
§
全体に、テレビ本編から、さらに手慣れてきたというか、かなり満足度高いんじゃないかな。
ドラマの配分的には、文句なしというか。
結局、無印ヤマトのリメイクだからいろいろ言われるけれど、さらば以降のリメイクなら、誰もが手放しで褒めるようになりそうな。
§
ではあるんだけれど、えー、また、精神攻撃かよ、とか、ちょいとげんなりしたのも本当。まあ、新見ちゃんの、ハーフパンツスーツに免じて、そこは、触れまい。
でもなぁ。
テレビ本編でもそうだったけど、大量に犠牲者が出てから、対策を明らかにしてるのに、真田さんが、ニヤリってあれはどうなの。
あんな真田さんは僕認めない。
ガトランティスは、ともかく、ガミラス何人やられた?それで、やったー!かったぞ!って。
どうなの?
§
バーガーみたいな差別主義者が、変心する、心の動きも、ちょっと食い足りない。
古代君オーラ炸裂で、メロメロなのか。いや、死んだ彼女のソックリさんにほだされたのはわかってんだけど。
§
戦闘シーンは、景気よくてプラモが欲しくなる、いいフィルムだったし、ガトランティスのイヤらしさも、悪役としてはステロタイプで、よかったかな。
§
あと、どうでもいいが、森雪のいいところが、全然感じられなくなっていくな、とか。
§
出だしとラストの地球の追い詰められた状況は、ほろり、
としてしまった。石塚運昇にまけたきもするが。
§
ただ、ヤマトは、ああいう、極限状態に向き合ったときの話であるべきで、どうにも、その重さが感じられない。いや、実は、さらばの、頃、すでに、そうだったとは思うが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感想:宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 すいか屋日記/迷い.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる