お前ら、待てよ!(破廉恥)

ちまちまと、HGUCアッシマーを組んでいっていて、ようやくあと、前腕と脚部一式を残すだけになった。いや、ほんとにちまちま。
で、脚部がないとツラツラとコポラを思い出さずにはいられないのであります……
プロヴィデンスとかレジェンドの背中が実はアッシマーってネタはどのくらいあるんだろう。というか、あんだけでかい円盤が変形も何もしないというのは……バンダイは何を考えているのか。スペイザーより芸がない。いや、スペイザーはカッコいいと今でも思うんだけど。

そんで、アッシマーって実はしみじみ観察したことがなかったんですが(キャラ立ちしてるもんで却って、わかってるつもりに……)顔がドムなので、なんかジオン系のライン……ってことで脳内変換してたんですが、なにがどうっていうより、これ(変形パターンがブロッカー軍団なだけじゃなくて)宮武メカの大河原式アレンジ……なんだなあと。YF-21/VF-22の頭部がなければ連想もしなかったんだけど。
その上、胸の構成が(藤田アレンジがはいっているとはいえ)明らかに大河原先生の発想じゃない気がする。
しかし、コレだけキャラクター性の高いデザインをもっと活かせなかったものか。
MSVなんかどうでもいいから、アッシマーを早々に量産化すべきだったんじゃないかと今では思う。
まあ、それがわかっていたから、ダカール編でおそまきながら登場させたわけだろうけれど。
ホントにもったいない……
再構成できるなら、アッシマー>バウンドドッグっていう円盤型変形がティターンズ系、ヒコーキ型がエゥーゴ系って分け方をするとなおよかっただろうなあ……
というか、ギャプランとメタスを入れ替えるだけでもだいぶすっきりする気もするけど。まあ、メタスを何色で塗っても強そうには見えないか。
アインラッドはだから、極めつけの大発明だったんだよな。
おそらく、モノアイ以来の。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック