観たり観たり

<DARKER THAN BLACK ~黒の契約者~>
うーん、まさかそうそうに退場するとはおもってなかったよ、マキ。
謎の組織がばばーんとでてきて、あっさり退場。
この番組って何回連続だっけ???
アンバーの川上とも子は可成りいい感じ。はまり役ですな。
つうか、インの話以降、だんだん、ドールの扱いが変わってきてて、ついに自発的ににっこり……って、アレはやり過ぎじゃないのか(笑)むりやり指で笑ってるのが可愛いのになあ。
ミサキーヌ(ちがう)はいいねえ。「ご自分のですか?」とか。監督の狙い通り萌え萌えだ(笑)。まあ、ミサキとリー君は意外といいかんじではあるかも。
なんだか、いい話が続いてきて(この番組としてはビックリするようなハッピーエンドじゃん?でもない?)序盤のほとほとやるせない展開とはだいぶ趣きがかわってきたけど、じゃないとヘイはともかくリー君はすくわれないよなあ。
とかおもってるとヒドい展開が待ってそうだが。
どうでもいいが、マオはほんとうにやくにたってるのか、アレは。
で、次回、ちょっと意表をつかれてホァン編。
池田勝氏といえばレーク兄さんのボクとしては、芸達者ぶりを堪能したいですな。

<獣拳戦隊ゲキレンジャー>
マクさまがいい感じと云うか、ホントにこの番組は主役3人がなあ。
…………って、四人目もやっぱなんか。
ボウケンジャーのブラック君で困っている場合じゃないよなあ。
どうでもいいが、劇場版の会見スチルで女性陣がならんでるのをみて、ランちゃんのでっかさと、メレ様の小ささにビックリ。おお、こんな比率だったのか!!
つうか、ランちゃんの役者さんて宮崎あおいより1歳上なんだよな。宮崎あおいすごすぎ。つうか、最近の実力派の若手女優さんてほんとにすごいなあ。井上真央とか貶されてる時もあるそうだけど、とんでもないよ。ほんと。
ただ、男性の活躍がなかなか聞こえてこないのはちょっと不安だが。女性の話しか映画がとれないぞ、このままじゃ。
そんなわけで理央様応援中。ステロタイプでも安定した演技がよい。

<天元突破グレンラガン>
後半に入って一気にSFに。所詮はドリルだが。
ギミーとダリーが実はお気に入りなのだ。
つうか、これからまた、さらば宇宙戦艦ヤマトなんだろうなあ。
8年前のガガガファイナルもそうだったっけ。
前半が結局、限られた視点からの物語だった……という演出になったので、ドリルがあれば何でも出来る展開も許せる気分になってきた。
ただ‥‥じつはグレンラガンのデザインってあんまりスキじゃないので、それだけきになるなあ。
ダイグレンとかすきだったんだが。

とりあえず、元気があれば何でも出来るらしい。どこの世界でも。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック