感想:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

なんでまあいまさら……って、ファーストガンダム劇場版DVD-BOXを買ったので、ついでにかってきて、コッチしかみてないと云う(苦笑)去年みたんだけどね。
いや、だって、あれだよ、モデグラとかで、見終わってガンプラ作りたくなりました、みたいな記事書いてるけどさ、ファーストガンダムの劇場版てあわせて8時間からあるんだぜ?それなりに覚悟がいるのよ(学生時代は延々とみてたけどね/笑)

とはいえ、逆シャアだって2時間以上あるんだけど。

さて、肝心の感想なんだけど、あれだなあ、ボクは逆シャアは当時、友人数人で劇場まで足を運んでみたんだけど……で、後々、レンタルビデオでもみたんだけど、当時はどちらも「なんとなくダラダラした映画」という印象だったんだよな。アクションシーンには見所があるけれど、無駄が多い映画。
ところが、今回見直したら、いがいにリズムのある映画だというのがまず発見。というか、むしろ、一個一個のシークエンスがギリギリで尺が喰い足りない感じ?そこで消化不良になるんで、よくわからない=無駄なシーンが続く、という印象?アクションシーンに関していえば、ラストのνガンダムとサザビーのどつきあい以外は、可成りあっさりめで……おそらく当時のボクはMS戦のシーンを中心にみてたんだろうなあ。あまりにもリ・ガズィあたりの扱いがゾンザイで、そういう眼で楽しみにしてた人はガッカリな映画なのはホントだな。
そんでもって、絵が思ってたより可成り荒れてる……ホントに時間が足りなかったんだろうな。F91も相当だと思ったけど、これはあんまりだ、というシーンが少なからず……。

でまあ、トータルでみたときに、結局、もういっかいジオングVSガンダムをやりなおしてると。徹頭徹尾、そういう映画なんだなあと。
逆いうと、もうあそこで決着がついてて、どう考えてもアレ以上は監督としても作り直せない……という部分はあったのかなあ……。

もうひとつ思うのは(確かにひねりはないんだけど)作戦が非常にシンプルで、そこら辺、劇場版の尺、というものをちゃんと理解してる作り方だよなと。総集編だとこのへんはどうしようもないから、どうしてもトッチラかるものねえ(その意味で、力技ではあってもドキュメントダグラムはすばらしい映画なんだけど)。最後の解決策はもう少しなんとかなりそうなきもしたけど、フツーに解決するとなると実は逆に尺が足りないのかもしれない。
ようするに、作戦が成功/失敗したあとの人間ドラマの肉付けをするにはこんどは尺が足りなかったんだろうなあと。だから解決策のほうに無理矢理テーマ性をあたえちゃったんだろうねえ……。

でまあね、じつはそんなのはどうでもいいのだよ。
今回書きたかったのはね……あの「逆襲のシャア」っていうロゴ。
あれは…………いくら何でもゾンザイすぎないだろうか。ありもののフォントでポン。
タイトルが決まったのがいつなのかしらないけれど、あれはひどい。アレだけで猛烈に安っぽい作品としか思えなくなるもの。企画書の表紙だよアレじゃ。それも初稿かなんか。

まあ、思えば、ガンダムのロゴってのはどうもいつも格好わるい気もする。
最初のガンダム、Ζガンダム、∀ガンダム、ポケ戦、08小隊……あたりはまあ成功として(最後の2つはものすごくパクリっぽいのはともかくね)逆シャアは論外、0083とかF91もなんだこりゃ?な感じがするじゃないの。……0083はヒドいな。イバラの園にひっかけたのかどうかしらんが、あれはないなあ。それでも、逆シャアの投げ出し方ほどじゃないけど。Ζガンダムもお手本はあるんだろうけど、アレは結構、もしかしていい作品なのかも?と思わせるものがあるかな……。

ロゴがカッコいいのは、タツノコ作品かなあ。作品自体はダメでも、ロゴだけはカッコいい気がする。
……………あ、テッカマンブレードはちょっとあれだったな。
サンライズだとボトムズは抜群で、あのタイトルロゴだけでも世界観が感じられる……つうと云い過ぎかもしれんけどね。
ヤマトとかもあのロゴだからカッコいいんで(野暮ったいかもしれんけどね)、ウルトラマンしかり、仮面ライダーしかり。マジンガーZとか鉄人もいいなあ。あ、鉄人はあのころはロゴが結構一定してないんだったかな。あ、あと、サイボーグ009!……なんか、本編とくらべたばあい、ちょっと都会的すぎるかんじではあるけれど、専門家じゃない石ノ森先生が自分でおこしてるロゴを基本にしてるからか、独特の味わいが……。

最近のアニメのロゴはイラストレーターなんかでぴしっと引けるようになってるんで、昔ほど安っぽいのを見ることはない……というか、少々安手の作品でも、それなりのロゴをおこしてもらってるんだけど……ロゴだけでみたくなる!みたいのはあんまり記憶にないかも。
まあ、それ以前に最近の作品をあんまり見てないけどね。……っていうオチでいい?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック