感想:仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&フォーゼ MOVIE大戦 MEGA MAX

みてきたよ、ムービー大戦2012。例によって、ネタバレあり、敬称略で感想。
§
でまぁ、けっこう、遅い目の回で観てきたけれど(けいおん!ほどじゃないにしても)割と客が入ってたよ…特に、女子おひとり様ご鑑賞がパラパラいたのが印象的。
まぁ、でも、もっと子供の多い時間に観に行った方がよかったかなぁ。
§
でまぁ、本編。ムービー大戦としては、なんとなくまとまってた気がする(気がするかよ)。
というか、財団X便利過ぎだな( ̄▽ ̄)
で、フィリップがなんでも説明してくれるので、 最後はとりあえず、辻褄があった気にさせてくれた!
§
今回もオーズがなんとなく地味というか、目立ってない、華がない感じがヒシヒシするんだけど「さぁ、お前の罪を数えろ」と「宇宙、キタ━(゚∀゚)━!!」に挟まれて、決めゼリフがないのが一番の理由?
まぁ、映司くんがなんでも「まぁまぁ」ってとりなしてくれて、やっぱり、いてくれないと困っちゃうんだけどさ。
結局、オーズの華はバースコンビと女子会と(今回また里中スカート短かったなぁ)、アンクが持ってっちゃうからなぁ。ライダーが抑え役ってのは、面白いけど、こういうときは…て、まぁ、今回はどっちみち脇役だからいいのか。
§
仮面ライダーなでしこは、まぁ、甘酸っぱいしさ、なんかエロっぽいしさ、なにより、フォーゼとコンビで決まってるからいいんだけど、仮面ライダーアクアはどうかいな。なんかこう、絡めてないような…つうか、なにも、未来から来なくてもよかったような。まぁ、アンク復活の希望、ってのは大事な話だから、未来にするしかなかったんだろうけどなぁ。
§
フォーゼ編は学園ものらしくてブレがなくて良かった。ありがちすぎて寧ろ清々しい。
というか、こうやって、W以降は世界観を共有してる扱いなんだとすると、学園の中で閉じこもってるフォーゼのお話の展開もありかなぁ。つうか、栄光の七人ライダーは存在してて(学園祭の情けない着ぐるみも含めて考えるにスカイライダー以降は存在しないの?)それぞれ海外で活躍してるワケだから、活躍が広がっちゃうと矛盾するわけではある、と。
修学旅行編くらいはあるのかなぁ。
§
W編は短い割に見所は抑えてあって、つうか、キャラ立ってるよなぁ、Wは。一分あれば、どんな話かすぐ伝わる。
つうか、ついにコンビしか出てこなくなったが、まぁ、あの二人さえいれば世界観が成立するんだよな。…ていうか、映司くん、弦ちゃんがデカすぎる(弦ちゃん、実際、デカいよね!で、頭ちいせぇ!唐沢寿明かお前は)ので、Wコンビがものすごく華奢に見える…
§
華奢といえばなんかオーズ組、みんな痩せてなかった?
§
全体としては結局、未来から云々と栄光の七人ライダーが正直邪魔で(ええ( ;´Д`)それをフォーゼのハデさで誤魔化した、みたいな映画?
商売としては、というか、ライダー40周年なので、昭和ライダーは外せなかったんだろうけど…一方が未来から云々なんだから、七人ライダーは過去から…でも良かったんじゃないかなぁ…まぁ、話が収集つかんか。
§
七人ライダーといえば、ライダーキックの特撮はしっかり撮れてたとは思うんだけど…低い!低すぎるよ!!ライダーキックはやっぱり、天高くジャンプしないと!あんなプロレスみたいなライダーキックじゃマネした子供が骨折しないよ(おいおい)
§
というか、殺陣はなんかワイヤーアクションも手慣れた感じで、華やかで良かったとはおもうんだけど、なんだろ、撮り方なのかなぁ、SEかなぁ、力強さが足りない気がした。
§
でも、フォーゼのダブルロケットドリルキックはいいね。鋼鉄ジーグみたいで!マッハドリル!本編でも出てくるのかな?無理かな?
§
仮面ライダーメテオに罪はないけど、最後まで弦ちゃん一人の方が良くないかなぁ、とは思う。本編登場後の印象次第かな?
というか、一人っきりで戦ったライダーって、アマゾン、スーパー1(劇場版除く)、Black、クウガの四人だけだっけな。まぁ、最初のライダーがいきなり二号登場しちゃってるんで、そこはあれだが。
§
いや、楽しかったけど。3Dじゃないのも良かった(笑)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック