冬至祭

画像クリスマスを阻止できた英雄豪傑は何処かにいるのか?
§
クリスマスは冬至の祭と結びついているので、冬のある地域の人にとっては、一様にお祭りであることを受け入れやすいのじゃなかろうか。
もう、コレで冬はピーク、あとは、緩んでいくだけ、と知らされる喜び。
もちろん、実際にはこれからが冬本番だけど。日本では。
§
というか、日本で永らく伝わってた冬至の過ごし方って、カボチャを煮たり、豆腐を茹でたりで、地味だなぁ。
木造住宅が基本で、暖を取るというより、堪え忍ぶのが基本の日本の冬に、祭りは似合わなかった…? いや、年越しして、十日恵比須とかどんど焼きとかで祝うからか。
§
暖房を入れっぱなしでも耐え難い冷気に気持ちが塞いでいると、夏の辛さって大したもんじゃないよな…という気分に。
夏は寝冷えしないからなぁ。咳き込むのって辛いでしょ?
§
次の冬を暖かく過ごす夢をみる、連休三日目。
夢じゃなくてホントにしてかないとそろそろ、真面目に辛いなぁ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック