感想:ウルトラマンサーガ

ウルトラマンサーガをみてきたので、さらっと、ネタバレしながら敬称略で感想
§
まぁあれよ、ウルトラマンなんか大嫌い! もしくはアンチ秋元康 or AKB48、ていうんじゃなかったら、特撮好きは観に行かないと。
§
悪いところから書くと、タイガの性格がなんかブレてるかな?
自信満々に見えるけれど、内面は過去のトラウマでナイーブ、って感じなんだろうけれど、なんか、一貫性がない感じ。
あと、世界中から人がいなくなってしまって……って展開も、よくわからない。
なんで子供だけのこってるのか、いまいち説得力がない。
それから、ハイパーゼットンがカッコわるい。
二代目と比べればアレだけど、やっぱりあれはなあ。幼生体のほうがまだ……
初代をなぞっている以上、よくはならんのはそれは仕方ないだろうけれど。
§
でもまぁ、それ以外はもんくないなあ。
AKB48は、正直、よくはなかったんだけれど(TCPというかスーパーガッツの連中がでてくるもんで余計……)そこんとこを逆手に取った設定でなかなか。
序盤の足元を~のくだりがちゃんと伏線になってたのもよかった。
§
ウルトラマンってのは今となっては唯一の巨大ヒーローなので、仮面ライダーだのなんだのと比べてなにが魅力か? といえば、それはもちろん、巨大さなんだよな。
今回はそこがよくわかっていて、序盤からほんとに「大きさ」にずーっと気を遣っていてよかった。かなり小さめのロボットの対人比もいい感じだし、わざわざチビのゼロをだしたり(そのわりに3D映えはもうひとつだったかも? 難しいね)
ギャグパートも適度なリズムで、子供たちも喜んでたみたいだしなぁ。
§
なので、語るようなことはあんまりない。
じつはダイナもコスモスもロクに見てなかったんだが、すぐどういうウルトラマンか分かる展開だったしなぁ。
メインを3人(ウルトラマンてなんて数えるのが正しいのか知らんが)にしぼったのが正解だな。しかも、そのうち二人は掘り下げない。うん。
§
そうそう、杉浦太陽は、いいな。かっこいい。
ベビーフェイスなのもあって、いまでもヒーローってかんじ。
もう一回くらいいけるかな?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック