感想:特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!

ゴーバスターズの映画をみてきたので、例によって、ネタバレあり、敬称略で感想
§
…とはいったものの、なんだろう、楽しかったんだけど、ホントにいつもの番組を劇場向けにパワーアップしたね!うまくいったね! って感じで、逆に、わざわざいうコトもないんだよな。
過不足なく、全部盛りで突っ走った感じで(あえていうと、ゴリ崎にもっと「リュウジが死んじゃう!」をやってほしかったかもしれんが)、ひどい言い方になっちゃうけど、もう、ゴーバスターズはこれ一本みとけば大きな顔していられるよ、ぐらいの。
あ、エスケープ嬢ちゃんは出てこなかったから、色気は足らんかな?
カエルの辻希美も案外上手で、全然気がつかなかった(笑)
へんなクロスオーバーもなし、正攻法のアクション映画で、これなら大人がみても「へー」って思ってみてられるくらいかも。
あ、クロリン大喜びはおいしかったね!
§
あとは、これはゴーバスターズの感想ではなくなっちゃうけど、コレだけ正攻法の清々しい展開だと、ゴーカイジャーの邪道っぷりがよくわかるなー。
いや、あれも好きだけど。
§
意外なところで、東京タワーに行きたくなった。
…じょしらく思い出しちゃったのはナイショ。

この記事へのコメント

  • tomorox

    「え? スカイツリーじゃなくて東京タワーなの!?」と真剣に思った。
     クロリン大喜びは美味しかった。
    2012年08月07日 18:30
  • スカイツリーと並べちゃうと、バスターマシンが小っちゃくみえるから、ですかね? もしくは開業いきなり壊すのは嫌がられたとか…
    2012年08月07日 22:48

この記事へのトラックバック