すいか屋日記/迷い.com

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラックアウトなど

<<   作成日時 : 2018/09/17 10:35  

トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにブログにエントリー。
Twitterに書き込んで大量に補足されるのも面倒だが、備忘録的に公開もしたい。
§
ほくでんのブラックアウトの件で、原発があればおきなかった…という主張はおおいのだが、需給の数字合わせが必要だということを理解できていないひとも多かったようではある。数字合わせが必要だとなると、(原発は常時フル稼働なので原発だけで数字を合わせることはできないから)つじつま合わせで、当日、稼働してなかった火力発電所を稼動していた想定にするというのもあったが、ああいうのを書いてるひとは、だったら別に、原発は稼働してなくてよくて、その、稼働してなかった火力発電所があるかどうかの問題にしかならないとは、思いつかなかったのだろうか? と、おもう。
§
他方、ブラックアウト後、苫東厚真発電所が復旧に時間がかかるなか、冬季が近づいており、原発があったなら、こんなに切羽詰まることもなかったろう、という主張にはうなづける。最初からそういう主張のひとばかりならよかったのだが、ブラックアウトはなかったと声高に騒ぐ人たちをみると、推進派もそんなもんかいなというきもちである。
§
うなづけるとはいったものの、でも、それはじつは泊原発でなくて、石狩の新型LNG火力発電所が完成してればそれでもよかったわけではある。
原発でなければならないわけではない。
§
早い話が、なにで作ろうと電気は電気なので、絶対に原発でなければならないという理由を探すのは難しい。経済性とか二酸化炭素排出量とかあるのだが、絶対的な判断材料にはできない。時々刻々状況はかわる
§
まあ、いまのところ、原発に有利な点が多々あることは認めるけれども、そのメリットよりも、原発反対派を嘲りたいがゆえに、なんでも原発さえあればの原発万能論に飛び込んでしまってるひとが増えてきてる様子が不安というのが正直なところである。原発で作られた電気を特別視するという意味では放射脳と揶揄されてる人たちとジリジリ差がなくなっているんじゃなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラックアウトなど すいか屋日記/迷い.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる