感想:ガガーリン 世界を変えた108分

例によって、敬称略、ネタバレありで感想。 § いやもう。 ライトスタッフ観たことがあるもんで、アレと比べたときの全体的に感じずにはおれない、強烈な「貧しさ」がなんもかんも覆い尽くしてる感じで、そういう意味で、目頭が熱くなるしか。 コリョロフとガガーリンの近さ。 自動車すらない、ガガーリンの両親の住んでいる近辺。 大都会モスクワの人々の垢抜けなさ。 なにもかもが、あまりにも、貧しい。…

続きを読む

感想:宇宙兄弟(映画)

実写版の「宇宙兄弟」を観てきたんで、感想。ネタバレあり、敬称略はデフォ。 § でまぁ、よかった。すなおに。 あんまり期待してなかったんだけど、これは素直に褒めとかないとダメだと思う。 正直、原作よりいいので、原作ありの映画としては大成功。 § いや、まぁ、原作じゃ、まだまだとてもやることはできない(連載終わっちゃう)兄弟揃って月面へ、をやってよかったりするし、原作の美味しいところをつ…

続きを読む

感想:おかえり、はやぶさ

「おかえり、はやぶさ」をみてきたので、ネタバレあり、敬称略で感想。 実はミスって一回書いたのを全部消しちゃったので、ガックリしながら(´Д` ) § でまぁ、二十世紀フォックスとくらべるとちょっと負けてるかな、とおもうけど、東映と比べると、断然、こっち押し?役者のメジャー度では完全に力負けしてる気がするが。 三浦友和も宮崎美子も、もちろん藤原竜也も充分、メジャーなはずなので、僕の認識がオ…

続きを読む

感想:はやぶさー遥かなる帰還ー

ええ、みてきました。渡辺謙のはやぶさ。 例によって敬称略、ネタバレアリで感想。 § …でまぁ、最初に書いちゃうが、あんまりいい印象はもちませんでした。 途中からモゾモゾし出す人があちこちいた気がするけど、しょうがないかなぁ、と。 いや、カッコいい画面は撮れてたとおもうんだよね。 で、名優をいっぱい集めてるんで、カット単位では凄くいい。全体に暗めのトーンでまとめて、重厚な感じなのも良か…

続きを読む

感想:はやぶさ/HAYABUSA

レイトショーで観てきました、堤幸彦監督版はやぶさ。 例によって、敬称略、ネタバレアリで感想。 …ネタバレありとは書いたもんの、なんせ事実を元にしてるので、なにがどうなるのかは皆知っているわけなのだが。 § でまあ、おおむね楽しんで観てきて、はやぶさ関連のノンフィクション読んだあとと同じく「ああ、もっと粘って頑張って仕事しなくちゃダメだよなぁ」とか思って映画館をあとにしたんだけど、これって…

続きを読む

機械の身体

恒例の健康診断にいって来たのだが、例年になく胃部エックス線撮影後の緩下剤が効きすぎて(きたなくてわるいなあ)正直しんどい。いつもだと絶食の反動で矢鱈食べてしまうのだが、今日は食べるのがしんどかったよ。……たべないとそれはそれでしんどいので頑張って食べたけどねえ。 まあ、これあることを予想して一日お休みにしていたにもかかわらず、午後いっぱいなんやかんや予定を入れてしまったボクもわるいのだが、他の…

続きを読む

それはちがう

図書館のサイトには了解なしにアクセスしちゃだめだ。ええ……。 被害届がでたら判断なしでいきなり逮捕しちゃういまの警察のサイバーテロ対策とやらの貧弱さはかなり深刻だけど、この図書館長の主張ってのはWEB文化の根幹をゆるがす発想ではあるなあ。 公開してるのは確かだし、その情報をどう使うかも勝手だけれど、特殊なやりかたをするなら一声かけてほしい、てのは、まあ、たしかに一理ある。というか、一般庶民も…

続きを読む

のぼり

第2回宇宙エレベーター競技会の特集をNHKニュースでやってたのをみたのだが(おお、少しずつテレビみるようになってきたよ。うんうん)なんだなあ。宇宙エレベーターっていうと、ネックは、その凄まじい張力に耐えうるテザーの開発にばかり目がいってしまうんだけれど、ゲンジツ問題として、そのテザーを昇っていく技術のほうでつまずいちゃいそうな気がしてきた……。 どうなんだろうなあ。大気圏内ではバルーンとかある…

続きを読む

刹那

例によって、西日本大濠花火大会の中継を観る8月1日。 今年は日曜日なので、人出がすごかろうとおもってたんだけど……むしろ、ボクがいままでみることがなかった昼日中の場所取りにびっくりした。 みんな熱中症はこわくないのか。お昼過ぎにはもうブルーシートでいっぱい&すでにネッ転がってるヒトとか浴衣姿のひとが……。 花見の比ではないのだなあ。 § でまあ、毎年中継を観てるんだが、大半は「ながら」…

続きを読む

そのむこうがわ

予定していたことが全然進んでないのはWiMAXを導入してたからではなくて(設定自体はすぐに終わったしなあ)単なる怠け癖。ああ、もう、こんな時間か。 § いまさらだけどはやぶさ2予算前向きに野党批判。 まあ、苦笑いするところではあろうが、正すべきことが正されるのであれば、文句はないよ。そうだろう? ……っていうか、それほどの影響力があるんだなあ、と、改めて実感。 もうすぐ山根一眞のはやぶ…

続きを読む

帰還

メチャ重で、JAXAの中継サイトがパンク中、USTREAMの中継で管制室の中継をみてる状態だけど、はやぶさ、どうやら最期のミッション(カプセル再突入)は成功したっぽい。十分くらい前に拍手→イッキに緊張感が緩んだ感じ。 そうか……あとはカプセルを見つけるだけだねえ。 § ウーメラはいま、初冬なんだね。まあ、砂漠地帯だからそれほど春夏秋冬はっきりしてるわけじゃなかろうが。 もともとウーメラは…

続きを読む

off-the-job

何もかも打棄って花見見物に………って、寒い。寒いよ寒い。 みんなたのしそうだったけどねえ…。 § あとは本屋によって、うどん屋で昼メシ食ったらそれだけでダウンしてオシマイ。 夕方あたりからあんまり記憶がハッキリしないかんじ。 歳だなあ(うそ。もともと体力ないの) § ビル・ゲイツ、原発事業に本腰。 ああ、そうなんだ。あんだけ儲けてもなおヤマッケがあるんだなあ。 宇宙エレベーター…

続きを読む

ドロナワ

「泥棒とらえて縄を綯う」。略して泥縄というわけだが、まさしくドロナワ式の計画を得々と披露されて内心悶絶する。 § (中略) § 何書いても楽しくならないので、楽しそうな話。 § 実はこの中にいます。イカロスってのはコレ。 無事金星近郊まで辿り着いてほしいもんです。

続きを読む

ひさびさ

今日は楽しいひな祭り……って夜から雨が降るとは。ひさしぶりに暖房入れたよ。久しぶりちゅうほどじゃないか。 あるいは、結局、帰りにスーパーによったのが致命傷で、ドイツ人なみに雨にぬれて帰るハメに(ドイツに偏見がないかお前) § もちろんウチにおひなさまはありません。 ドロッセルお嬢様だけで充分です。……シャーデンフロイデがお内裏様っていうのもありか? ゲデヒトニスじゃひな壇のほうになっちゃ…

続きを読む

できるな

最先端☆宇宙バレンタイン。 うひゃひゃひゃひゃひゃははははは! やるな!さらにできるようになったな!JAXA!! 誰がこんなお茶目な企画考えてんだろうなあ……。 これで一応、ちゃんとした研究なんだよな……超高速インターネット衛星「きずな」をつかって、ってことだから、たぶん、負荷テストの一環かなんかだと思うけど。どうせやるならイベントにしちゃえ!ってのはいね、しびれるね。 これうまく行っ…

続きを読む

まえむき

前原国交相、日本の有人宇宙開発に前向き。 うんまあ、そうなのよ。結局、有人かどうかで注目度がちがってて、注目度が違えばスポンサーの数持ちがうんだよ。そりゃわかっててさ……。 でも(松浦晋也先生のうけうりだが)有人開発の分予算が増える、のではなくて、少ない宇宙開発予算を有人開発に集中させちゃう、のであれば、せっかくのアドバンテージを喪うことになっちゃうってのもわかってて。 でも、いまのままだ…

続きを読む

リフトオフ

H-2B試験機、とりあえず打ち上げ成功。予定時刻通りのランチでなんだか拍子抜け? おもわずライブ中継なんかみちゃった(笑) いや、やっぱ、昼日中の打ち上げはなかなか中継みるわけにはいかんのよな。 ん?有休とれって?あはは。 ☆ もっとも、ペイロード(この場合はHTV)を無事目的の軌道に投入できて初めて成功なんだけど、まあ、H-2のときのあれなんかはもう、いきなり失敗してたから…。 ☆…

続きを読む

なんとかならんか

オバマ大統領、新月有人探査計画見直しを指示。 まあ……そうだろうねえ。 つうか、予算の帳尻をあわせるための妙な仕様だってのはシロート目にもわかるような状態だったわけで、このまま計画が進むと、よしんば完成しても、結局あぶなっかしい代物になりそうだったし…。 いまさら「やめる」っていう結論にはならなさそうだから、政権交代したこのタイミングでしかリセットかけられないだろうってことで、ここはこうい…

続きを読む

たいさん

ISSの新モジュール名が芸人の名前に・続報。 結局、まあ、シャレですむように色々色々努力したらしい。 ここらへんは広報、よく頑張ったなあゆう感じで、いい意味でアメリカンな解決だなあ。 トイレの話もこういうスマートな解決策をはかるべきだったとおもうのだった。

続きを読む

帰還軌道

はやぶさ、イオンエンジン点火。 とのことで、ついに、本格的に帰途についたはやぶさ。 ”不死身の”とはよくいったもので、まあ、まさに気の遠くなるような……。 ☆ あるいは、はやぶさほどの逆境をはねかえしているわけじゃないにしても、火星ローバーのスピリットとオポチュニティのコンビが、そもそもは耐用年数3ヶ月(太陽電池パネルに砂塵が積もるので充分な発電効率が維持できるのがその程度と予測されてた…

続きを読む

空中発射

衛星ロケットの空中発射実用化研究開始の件。 アイディア自体は結構古くてアニメだと25年前の機動戦士Ζガンダムでも登場してたり(まあ、ガンダムの中でも特に富野監督作品はわりとこういう科学技術ネタを使いたがる傾向はあるけど……)するのだよね。 というか、現実問題としてX-15はこの方式で、アメリカ空軍の規定するところの”宇宙”に到達してるし、たんに飛行機からロケットを発進させるのは終戦間際に日本…

続きを読む

あいのり

延期とばかりおもっていたのに、フツウにカウントダウンが始まってて驚いちゃったよ、H2A15号機。 まあ、いつまでも延期にはできんだろうしなあ。 ☆ ともあれ、打ち上げ、衛星放出とも順調というはなしで、まずは安心。 今回はそういやまいど1号とかもあいのりしてたんだっけ……巧いこと動作するといいけどねえ。 ☆ ペイロードに余裕ができたら、とにかく、機器の耐久性テスト用の衛星だけでも相乗り…

続きを読む

野望

JAXA、新型宇宙トイレの開発に取り組むの巻。 これ気がついてなかった。すごいなあ、いまのJAXAは、非常に意欲的というか野心的だ。 トイレの改良ってのは平和利用以外の何にも使えないし、記事に書いてあるように寝たきりのひとの最終手段に使えるだけじゃなくて、トイレ関係って云うのは絶対必需品だから、予見できないような発展性も見込めるってことで。やるな。 本業の宇宙開発についても、今後、月、さら…

続きを読む

助けて下さいシャア少佐?

ISSから投棄したタンクが南太平洋上に落下した件。 なんというか、あぶないなあ、ともおもわんでもないんだけど、これが無事大気圏再突入にも耐えて、地上に戻ってきたことのほうに興味が………なんか、もっと大気圏再突入って楽にできるんじゃないの、ホントは、とかね(笑) あるいは、コロンビアもあんなに巨大じゃなかったらもしかしたら助かったのかもねえ、とかなんとか。 いや、実際問題として、質量が小さい…

続きを読む

捏造?

あら、けっこう、中国がEVAに成功した……っていうのを捏造だと思ってるヒト、おおいのね。 有人飛行自体はあんまり否定されてなかった気がするんだけど。 ☆ というかEVAってそこまでハードルが高かったっけな?? 40何年前に実現された技術なんだから、ああやって有人宇宙船をコンスタントに衛星軌道にまで放り上げるお金があるんだったら、そこまで大騒ぎするようなもんでもないはずなんだが。 もちろ…

続きを読む

ロケット・デイ

ロケットマンですか。なんかマクロスFみたい(笑) でもビジュアル的にはなかなかいいな。 そのうちレジャーになるんだろうか?モーターパラグライダーみたいな。 環境的にはさすがにアレだったりするし、さて、発展性とか考えると単発でおわりそうだけどねえ……。 ☆ 中国、ついにEVA成功。 いまさらEVAったって珍しくもなくなってるけど、スペースシャトルかISS以外ではさて、何年ぶりだっけな?…

続きを読む

輸出大国

NASAが国際宇宙ステーションの輸送用に日本の無人輸送機を導入?ってことで、うーん、実現すれば、悲願の宇宙機器の輸出だわな。基本的に国内需要しかない状況から脱却できる?? ☆ とはいえ、日本国内ですら、実はまだ完成してないようなものにたよらなくちゃならんあたり、NASAもそうとう厳しい状況みたいね。H2Bなんかどうなるかわかんない状態なのに。 オリオンの開発が難航してるってニュースも……。…

続きを読む

さきゆき

九州北部にも梅雨明け宣言だそうで。 夏らしい絵を描きたくなったというか、夏らしい女の子をいろいろみてきたよ(笑) ☆ で……のんきに梅雨明け宣言出たんだー、じゃなく、ひまわりの後継機が製作されないかもしれないそうで……。 これ、冗談ごとじゃないんだけど。 いかにいろんな産業が気象予測によってたってるのか、全然理解してないのか? すくなくとも農水省と環境省はすぐに手を差し伸べて当たり前…

続きを読む

宇宙時代のヒーロー

なんだか途中で急ブレーキで、二週間くらいかかってやっと『宇宙旅行はエレベーターで』を読了。 んー。なんかこう、微妙に記述順をかえたほうが読みやすいんじゃないかとか思うものの、いま現在の宇宙エレベータのリアルなすがたってのはわかりやすく(イヤな側面まで含めて)えがかれていて、なんだかんだいって好著ではないかと。 『楽園の泉』の宇宙エレベーター観とは真面目に隔世の感ありっていう感じ。 ただ、フ…

続きを読む

つきにうさぎは

かぐやによりハイビジョン撮影された月面。 これは格好良いね。HDTVカメラの搭載ってだけで、アポロを除けば史上最もエキサイティングな月観測機になったんじゃないかね、かぐやは。 おもえば、バイキングがあんなに注目されたのも火星の地平線を撮影してきたからで(ボイジャーしかり、パイオニアしかり……)ビジュアル面での成果、というのは宇宙開発に理解を得る上で極めて重要なファクターであることよな……とい…

続きを読む