少年というもの

エウレカセブンは毎週楽しみ。 いや、いろいろいうべきかも知んないけど、レントンの純情まっすぐ路線は開き直ってていいよ。なんていうかね、立ち位置さえアレなら星野鉄郎だってああいうキャラといえなくもないんだし。 星野鉄郎、か。たぶんね、トチローと鉄郎と。あの格好良さってのはもう、受け入れてはもらえないんだろうね。いまは。鉄郎が(もちろんテレビ版/原作版ね)とても悲しく、かっこ良かった時代を実感で…

続きを読む

メカ生体

プリキュアを見るのをやめてゾイドに走ったんですが……ゾイドは最初のシリーズがやっぱり一番よかったなー。バンとフィーネの。スラッシュゼロも実は好きだったんですが、打ち切られちゃったのがねぇ(流れ流れて今ガンダムやってるんだよな、あの枠)……というか、あの、ゾイドの使い方が最初ちょっと上手じゃなかったというか。 まぁ、試合ものってのは結構舞台が限定されるので、難しいんですよね。ルールを飲み込ませな…

続きを読む

お前ら、待てよ(3)

我慢できなくて(?)久しぶりにテレビシリーズのΖ(『宇宙の渦』)を見てみたりしています。 なんかね、改めて見ると、いつもΖって、いえば素人臭さみたいな座りの悪さを感じるんだけど(そういう感触はいまのSEEDにも感じるかなぁ)それでもすごく惹きつけられてしょうがないのは、結局トミノ監督の才能なんだろうねえ…… あと……いまのロボットアニメって華やかなんだけど、段取りを踏んだ無様さというか……華…

続きを読む

お前ら、待てよ!(2)

『恐怖!機動ビグ=ザム』 アー、みんなそう思ったよね、カオス……まちがえたデストロイガンダム…… あのまま変形しなければ見所があるというかなんというか。正直ただのサイコガンダムなので、お話的には「あー、そうね。あったよね、サイコガンダム……」的な感じで(そういえばHGUC版のサイコガンダムって売れたのかね)うんまぁ、劇場版Ζももうすぐだしね。いいんじゃないでしょうか(なにが) あ、そういや…

続きを読む

お前ら待てよ!

取り返しのつかないこと。か。 Ζガンダムではエルメスのララァほどのドラマもなく、顧みられることもなく次から次に取り返しのつかないことがおこってたなぁ……というか、ほんとにトミノ作品の取り返しのつかないことは身もふたもなくどうしようもなく取り返しがつかないという印象が……「かあさんです」とかギャバン・グーニーの死とか。 お前ら待てよ!っていう台詞は確か、テレビシリーズではなかったと思うのですよ…

続きを読む

初恋の味

……まぁ、あれだな、カルピスだとおもう。甘酸っぱい。 いや、今週のエウレカセブンをやっと観たって話で。 うん、正直ありがちな話なんだけどさ、やっぱほろ苦い幼い少年の初恋の話ってのには弱いなぁ……ああ、オヤジ。いきなりスーパーヒーローにならない(代わりにエウレカが超人な訳ですが)あたりに、ヒビキとかウルトラマンネクサスと相通じるものを感じたり感じなかったり。なんというか、トミノイズムが写実主義…

続きを読む