すいか屋日記/迷い.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 感想:GODZILLA ゴジラ(2014)

<<   作成日時 : 2014/07/26 14:52   >>

トラックバック 0 / コメント 1

忘れないうちにゴジラ(2014)の感想。例によってネタバレあり、敬称略
§
まず始めに、とにかく四の五の言わずにみてきなさい、と。
それだけの価値はある。
§
でまぁ、素晴らしい映画なので、手放しで褒めて終わりなんだけど(笑) どうしてもいいたいことが…
§
なんだろうね、あの、この映画って、日本じゃ絶対にでてくることはないよね。予算だけじゃなくて。
§
まず、かっこよくてたまらないイントロ(あの、検閲で墨塗りされるクレジットとかもう、どうしようかと思うほどだ)はともかく、開幕いきなり思ったのが「いや、僕は、ゴジラを観に来たんだけど…」っていう違和感で。
だってほれ、アレはどうかんがえても「空の大怪獣 ラドン」だよね?
§
まぁ、そういうわけで、ものすごい悪口をいうと、今度のゴジラはラドンと平成ガメラを混ぜてゴジラを配役し直した映画、なんだよな。
ムットーの夫婦とかもう、完全にラドン。最後、キラウエア火山に突っ込んで終わらせるためにハワイにいったのかと(笑)
僕は日本の怪獣映画のベストはラドンだとおもっているのであるが、平成ガメラにもちゃんと目配りしてて、よく言えば、怪獣映画の一番いいところをよくわかっている脚本だなあと思った次第。
§
ただ、いかにもけなしているわけだけど、実際、1984以降のゴジラ映画だって、多かれ少なかれ旧作からの孫引きはやっているわけで、仕切り直しの第一作としては、むしろ当たり前の手法なんだろうとは思う。
なんというか、ストイックに、怪獣映画のエッセンスだけで映画を撮ろうとした結果なんだろうし。
でも、これを、日本でやれるか、というとやれないよね?と思った次第。
§
この映画はでも、911〜311をあえてなぞっているあたりは頑張ってるわけで、これがアメリカで大人気なのも、単にゴジラがいいかんじだったからってだけでもないんだろうと。
§
ゴジラはアメリカンな親父の面構えで、バタ臭くはあったけれど、ある意味昭和ゴジラのイメージに近かったな。
スクールバスの運ちゃんが、あ、あれってゴジラがワイヤー支えててくれてるんじゃないの?!って気がついてアクセルを踏むシーンがすごく好き。
いや、じっさいにホントにゴジラがそう思ったかどうかは曖昧にしててそれもいいんだけれど。
§
で、この映画で一番感銘をうけたのはIMAX3Dを、奥行きというか、巨大感を出すためだけに使い切ってるところ。ゼロ・グラビティはもちろん、いままでみてきたアバター始め10本くらいの3D映画が、飛び出すことを利用してたのに、3Dなんだから、へっこませることもできるんじゃん?っていうのはかなり素晴らしい着想だったんじゃないか。これなら2Dとの違和感も少ないし。
§
もうひとつ、これがいちばんいいたかったんだけど、渡辺謙演じる芹澤博士。日本人のイメージを煎じつめたようなキャラクターになってて、やられたなあと。
最初、かれがよくわかんなかったとき、まわりがGODZILLAっていってるなかひとり「ゴジラ」っていってるのが、単なる日本人らしさの演出で微笑ましい、かるいギャグっぽく思ってたんだけど「あなたの信じるゴジラ」発言から、あれ、これは違うなと。
あれは、調和と「流れ」「空気」を大事にする日本人にとっての「ゴジラ」、あるべき方向に導く、空気の代弁者ともいうべき「正しい」ゴジラと、アメリカ人にとってのCoolで無敵のGODZILLAの対比なんだろうなと思ったのね。
目の前にある、迫る危機を、リスクを押してでも無茶でも何とかしようとするアメリカ人と、少しだけ目を瞑ることで、あるべき流れに戻ることを望む日本人っていう対比。広島の原爆の投下時間でとまった懐中時計も含めて、日本人のメンタリティ=ゴジラとはなにか、ということを伝えるために、渡辺謙は「ゴジラ」と呼ぶのだなあと。
だから、ともすれば淡白とおもえるくらいストイックに怪獣同士が暴れる猛威を丹念に描いて怪獣に勝つアメリカ人という姿はけっして描かない。そういうことなのかなと。
§
エメリッヒのゴジラ、じつは結構好きなんだよ。ただ、今回のをみると、なんであれが怪獣映画ではないのか、よくわかった。日本人なのに、僕(苦笑
§
あるいはでも、流れに任せるのをよしとする日本人は、やや消えつつあるかもね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ拝見しました!お気に入りに入れててチェックしてました。
コメントするの初めてです。
実は私自身家族のこと、子供のことや別れた旦那のことで凄くつらい思いをしてた時に、ブログを彷徨ってたら、このブログにたどり着いたんです。
いつの間にか酋さんのブログの世界観に吸い込まれて、なんだか私自身が救われた気持ちになれました。こんな風に自分が正直になれたり、凄く酋さんには感謝してます。勝手にこんなこと言われても困っちゃいますよね?
もっともっと酋さんのことが知りたくて、私の直接の連絡を入れておきました。
こんなに素敵なブログの管理してるんだから、酋さん自身にも魅力があるんじゃないかって・・・勝手に思っちゃったのが理由です。(もし迷惑だったら削除して頂いても構いませんからね。)ちょっと不安定な天気が続いちゃいますけど、風邪とか気を付けてくださいね。お身体ご自愛ください。
xxvcocovxx@ezweb.ne....
2014/08/01 03:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
感想:GODZILLA ゴジラ(2014) すいか屋日記/迷い.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる